【レビュー】モバイルモニター アイリスオーヤマ 15.6inch 1677万色 ILD-A1616MS-B

ガジェット

こんにちは。

最近ではコロナ禍の影響で在宅勤務やリモートワークが増え、会社支給もしくは私用のノートパソコンで仕事をしているという方も多いと思います。

会社では、デスクトップのPCを使用していたり大型のモニターが設置されていたりしてデスクワークに支障がなかったのに、ノートパソコンで仕事をするようになって、画面が小さく作業性が悪いと感じている方もいるのではないでしょうか。

かといって、自宅に大型のモニターを設置するにはある程度のスペースが必要となるので、仕方なくノートパソコンの画面で仕事をしている方も多いようです。

そんな時には、今回レビューするモバイルモニター、ポータブルモニターが便利です。

タブレットのように持ち運びができ、使わない時は隙間や引き出しなどにしまっておくことができます。

ノートパソコンよりも大きなディスプレイのものを使えば作業もしやすくなりますし、自宅でも2画面での作業ができるようになるので仕事がしやすくなります。

安心の日本メーカー品

私はアイリスオーヤマのモバイルモニター(ILD-A1616MS-B)を購入しました。

私がこの製品を購入したのは、日本メーカーの製品ということが主な理由です。

楽天市場とアマゾンでモバイルモニターを探すと海外メーカー(おそらく中国メーカー)の製品がたくさん出てきます。

値段的には海外メーカーの方が安いのですが、多少値段が高くなってしまっても安心して使える方が良いと考えてアイリスオーヤマの製品にしました。

購入したものが上手く使えなかったり、仕事中に急にモニターが使えなくなったりするリスクを避けたかったからです。

製品は写真のようなしっかりとした箱に入れられており、箱の中も緩衝材でに包まれた形で届きました。このあたりはやはり日本のメーカーいうことで安心です。

ノートパソコンとの接続について

本製品のノートパソコンとの接続には付属のUSBケーブル(Type-C ↔︎ Type-C、Type-A ↔︎ Type-C)またはHDMIケーブル(HDMI ↔︎ mini HDMI)が使用できます。

USBケーブルで映像出力ができる仕様でないノートパソコンの場合、電源供給のためのUSBケーブルと映像出力のためのHDMIケーブル両方を接続する必要があるので注意が必要です。

私が使用しているノートパソコンはUSBでの映像出力に対応していなかったため、ケーブルを2つ繋がなくてはならず、机が少しごちゃごちゃする形になってしまいました。

画面について

画面の解像度は 1920 ×1080 であり、表示色数が1677万色あるので仕事で使う際には何も問題ありません。

パソコンと接続して使ってみたところ、普段の画面と同じような感覚で表示されたので、違和感無く使用することができました。

製品の全体像は写真のような感じです。スタンド兼カバーも付属しているので、便利です。

全体のサイズは幅356 mm、高さ227 mmで、重量は550 gとなっています。

実際に仕事で使ってみた感想

私自身、これまではノートパソコンの画面だけで仕事をしていたため、オンライン会議で報告者が画面に資料を映している間は、メモを取ったり議事録を書いたりすることをしていませんでした。

しかし、モバイルモニターを接続したことで、報告者が映している会議資料を見ながら議事録やメモを取る、また会議中に別のデータを確認するといったことができるようになり作業性が格段に上がりました。

会議中にウインドウを切り替えるといった作業もしなくてすむため、会議にゆとりを持って参加することができるようになったのは大きなメリットだと感じています。

まとめ

私自身はこのモニターを購入して正解でした。むしろ、もっと早く購入していればよかったと思います。

以下のリンク先から商品のページへ行けるので、購入を検討してみてはいかがでしょうか。